local_shipping 全国一律 1000円(税別)

燦然

燦然 公認のオンラインストア

- AOYAMA FOOD SALON -

アオヤマフードサロン

飼料と育て方へのこだわりが生んだ「品質」

こだわりの豚肉を召し上がっていただきたい。その思いを燦然に込めました。
燦然ならではの「おいしさ」と「食の安全・安心」をお客様にお届けしてまいります。
どうぞこだわりの豚肉“燦然”をお楽しみください。 

旨味が堪能できる「燦然 しゃぶしゃぶコース」と、
焼肉や炒め物など幅広い料理にご使用いただけます「燦然 焼き肉コース」の2セットをご用意致しました。
それぞれのコースには、“燦然”を使用した粗挽きウィンナーをラインナップに加えております。

燦然 しゃぶしゃぶコース

燦然 焼き肉コース

燦然。それは SPF豚の頂点を極めたブランド。

美味しい豚肉は育て方が違う。

SPFというのは、英語でSpecific Pathogen Free の頭文字を並べたもので、日本語に訳すと「あらかじめ特定の病原体を持っていない」という意味。初めから病気を持っていない豚だから健康ですくすく育って、美味しい豚肉になる。

SPF豚を育成するには、その親の、さらに親の代にあたる原原種豚からきちんと環境をコントロールする必要があるし、与える餌に関しても同様にコントロールしなければならない。厳密に管理された生産農場を持ち、ここまで徹底して管理しているからこそ、安心で美味しい豚肉の生産が可能になる。

数え切れないほどのこだわりで、この味を育て上げた。

まっさらな環境で育てる。

おかあさんのお乳をたっぷり飲んでスクスク育った子豚は、産後25日間ほどで離乳の時期を迎えます。離乳舎に移された子豚には人工乳が与えられ、だんだん普通の配合飼料に切り替えていきます。そしてワクチンの接種も始まります。ここまでの段階でどれだけ体重を伸ばせるか、そこが大切なポイントです。十分な体力をつけた健康で強い子豚たちは、肥育舎に移され、安全で栄養豊富な餌をたっぷりと与えられてまるまると太り、産後185日ほどで出荷されます。

人間のおかあさんには母子手帳があるように、私たちの農場でも、母豚と子豚の成長記録をデータベースにしてきちんと残すようにしています。出産した子豚の数、体重の増減、食餌量の増減、ワクチン接種の時期などのほか、農場のスタッフが気づいたことをきめ細 かく記録していきます。
衛生的かつストレスのない快適な飼養環境のなかで、健康に育て上げた、究極のSPF豚といっていいかもしれません。

安全な飼料こそが、美味しさの“糧”になる。

安全な飼料で美味しく育つ。

飼料作りのシステムというのは、大量のトウモロコシやコーリャン、大豆かすといった穀物系の主原料と、菜種や魚粉、ミネラル、ビタミンなどの副原料を混ぜ合わせている、ものすごく大がかりなミキサーみたいなものなのです。レシピに合わせて、いろいろな材料を詰め込んだら、スイッチを入れる。

トウモロコシなどをベースにした安全性の高い原料に、上質な脂肪分を豊富に含むコプラフレークを加えます。熱をかけて成形したペレットと呼ばれるタイプの餌で、熱処理による殺菌済みという点でもSPF豚向けの飼料としてうってつけのものです。
材料が均一に混ざったら、できあがり。

私たちの食卓に欠かせない
おいしい畜産物は良質な飼料が源となっています。

燦然のラインナップ

商品ページ